2010年06月28日

『村上式シンプル英語勉強法』

 「ロンドンでは子供でも英語を喋る」と誰かが言ったが、「東京では子供でも日本語を喋る」ということになる。言葉を喋るには喋ろうとする言葉の環境があれば、誰でも喋れるものなので、知力は関係ないわけだ。

 この『村上式シンプル英語勉強法』の著者は、米グーグル副社長兼日本法人社長(執筆当時)の村上憲郎氏で、外資系企業に転職し必要に迫られて自ら実践した英語勉強法を語っている。本書には具体的な目標が簡潔に書かれている。

 使える英語を身につけるために必要なことは、「英語で読むためにすること」は300万語読む。これは小説30冊、ノンフィクション15冊に相当する。「英単語を覚えるためにすること」は毎日1万語を「眺める」。「英語を聴くためにすること」はトータル1000時間、筋トレ感覚で聴く。「英語を書くためにすること」は「英借文」とブラインドタッチを身につけること。「英語を話すためにすること」は5パターンの基本表現を覚えことと、自分と自分の関心事で100の英文を英借文し、丸暗記し、ボイストレーニングも行うこと。

 やっぱり英語が出来なきゃ話にならない!


村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

  • 作者: 村上 憲郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/08/01
  • メディア: 単行本



posted by booknikoniko at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

『英国ワーキングクラス直伝逆成功のルール』

 日本で格差社会が話題となって久しい。いわゆる中流の下層化が一つの流れとしてあるが、右肩上がりの経済成長とバブルを経験した世代と失われた20年しか知らない世代との世代間格差が、実は一番大きな格差ではないだろうか。

 英国には今も歴然とした階級社会があり、ワーキングクラスとは労働者階級のことで、このワーキングクラスの中で成功しているクラスの持つ考え方を、長年英国に居住した著者が、長期間にわたって懇意な成功者から聞き出した秘伝を、日本で成功を求める人々向けに書き綴ったのが『英国ワーキングクラス直伝逆成功のルール』である。

 本書には、シャ場を生き抜く逆成功13のルール、頑張らないで生きる10のルール、というように各章がいくつかのルールに整理され、各ルールの説明の後には著者がルールのまとめをする、という形式をとっている。

 具体的なルールとは、最悪の時期を乗りきる8つのルールには、「生きる。それは目覚めること」とか「根本解決だけが最善策ではない」とかがある。「誰でもやり直す権利がある」のルールには、日本人には耳の痛いことが書いてある。それを引用すると、「大切なのはチャンスがただ与えられることより、やる前から、ミスしてもいい、ネクストチャンスがあるから、と考えられることだ。チャンスがなければ人間はびくついて、必ずできそうな、安全で小さなことしか挑戦できなくなる。そういう小物になってしまったら困るわけだ。」。成果主義がうまく機能しなかったのは、自分の殻に閉じこもり、安全で小さなことしか挑戦しようとしなかったし、組織として、チームとしての動きをしなかったからではなかったのではないのか。

 幸せについて、こう語っている。「死ぬときに持って行きたいもの。それがあなたの幸福の正体だ。そのときにお金以外何もないとすれば、なんて空っぽな人生だろう。」
posted by booknikoniko at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

★無料WEBセミナーのご案内 〜勉強法に悩んでいませんか〜

「社長としてうちに来てください!」という
オファーが50社以上から殺到する男。

ドクターシーラボ、ネットプライスを
上場させ100億円企業を作り上げた男。

池本克之(いけもとかつゆき)氏が開催する
WEBセミナーにあなたを無料でご招待します。

http://123direct.info/tracking/af/129062/0II6x4yw/

「なぜセミナーが無料なのか?」

その理由は簡単です。
それは今回、池本さんが新書「社長の勉強法」という
本を出版されたからです。

それを記念して月のコンサルフィーが数百万する
池本さんが、無料でWEBセミナーをしてくれることに
なったというわけです。

今回はWEBセミナーということで、
あなたは自宅や会社から無料でライブのセミナーを
受けることができます。

今なら特別プレゼントも用意されていますので
こちらからスグに登録してみてください。

http://123direct.info/tracking/af/129062/0II6x4yw/

「100億の男」のセミナーに無料で参加できるなんて、
(しかもあなたの家や会社からでも!)
こんなチャンスは二度とないかもしれないので、
今すぐ申し込みをしておくことをオススメします。

http://123direct.info/tracking/af/129062/0II6x4yw/



posted by booknikoniko at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

『Twitter革命』の著者、神田敏晶さんのセミナーのご案内

 今、Twitter(ツイッター)が旬の話題です。知人の神田敏晶さんが3月19日(金)にセミナー講師を務めます。

 神田敏晶さんは神戸市の出身で、『Twitter革命』の著者です。阪神・淡路大震災の年、平成7年(1995年)からビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始し、シリコンバレーで起業もした方です。

 Twitterは、ネットビジネスのマーケティングツールとして期待されていますが、まだそのノウハウがよく知られていないのが多くのネットマーケッター、ネット事業者の悩みとなっています。

 でも、大手企業や先進的な中小企業、起業家は、すでにTwitterを活用して成果をあげています。
アメリカでは上位100社のうち半分がTwitterの公式アカウントをオープンして広報活動をしています。

 それからもう1つ。今後のネットマーケティングを語る上で、ポイントになるのがインターネットを使ったライブ放送です。
 これは、ソフトバンクが筆頭株主になったことで注目されているUstream.tvを使うことで可能になります。

 広告は、文字から映像へ、そしてライブへと移り変わっていくようです。

 そこで、いち早くTwitterとUstream.tvを活用したマーケティングの手法を学ぶ機会があるのでご紹介します。

『Twitterが変えるネットビジネスの今!+Ustream.tv活用法』セミナー。

   http://www.mshonin.com/regist/rhtcnt.asp?id=3614490438945949116024

 講師は、ベストセラー『Twitter革命』の著者、神田敏晶氏、J-Waveの人気MCサッシャ、そして、アメリカ在住のネットマーケッター岩元貴久氏です。


 残席がかなり少なくなっていますので、できるだけ早く、いますぐ申し込むとよいでしょう

   http://www.mshonin.com/regist/rhtcnt.asp?id=3614490418403267916024
posted by booknikoniko at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

『「質問力」で稼げ! 上位1%の成功者がひそかに実践する5つのステップ』

 若手コンサルタントの濱田昇さんが、10月下旬に『「質問力」で稼げ!』という本をアスコムから出版しました。濱田さんはISOコンサルタントからはじめて、現在では小資本の起業家や経営者を対象とした各業界のカリスマ100人を生み出すことをミッションにかかげ、「独占市場構築塾」を主宰しています。

 濱田さんは成功するために最も大切なことは、質問力こそが最も重要と考えています。濱田さんはコンサルタントとしての経験を積む中で、相手の気づきを生む問い、問題の本質を引き出すことができる問い、そして問題を解決する問いこそ、質問力の本質だと、腑に落ちたのです。

 この『「質問力」で稼げ!』という本は、「知識が富を生むのではない。富を生むのは質問力である」ということを目的として書かれています。質問力を磨くことで、“富を生み出す関係性”と“自らの脳力”をアップグレードすることで、富が増大すると語ります。

 質問する狙いは、回答する相手さえも気づいていない無意識的な欲求や悩み、それを解決する答えを一緒になって探し出すことで、相手にとって世界一のサポーターになる、というマインドセットが重要になるといいます。

 この本には「問題解決のためにどう質問力を効果的に使えばいいのか」、「どういう5つのステップで質問をすれば、相手の核心に迫れるのか」が、具体的に書かれているので極めて実践的であるということが特徴です。

 この本を読むことによって質問力を磨くことで起こる変化は、
   ・仕事の効率がアップする!
   ・問題解決力がアップする!
   ・情報を整理しやすくなる!
   ・アイデアが出やすくなる!
   ・人間関係がスムーズになる!
   ・人脈が増える!
   ・家族円満になる!
 その結果
   ・収入が10倍アップする!


「質問力」で稼げ!
posted by booknikoniko at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

初めて読んだ岩波文庫

 昨日7月10日は、岩波文庫が昭和2年(1927年)7月10日に創刊された日だった。最初に買った岩波文庫について思い出してみた。

 十数回引越しをしたが、青帯の岩波文庫が10冊ほどいつも一緒に引越ししている。一緒に引越ししている岩波文庫は、買ったけど全く読んでいないか、読み始めたけど読了しなかった本だ。カントとヘーゲルの哲学書がいつも一緒に引越ししている。カントは何冊か読了した本もあるが、ヘーゲルは一冊も読了していない。読み終わった本は実家の倉庫に眠っている。

 最初に買った岩波文庫は一体何だったんだろう。

 民法の時間だった。先生はS先生だった。S先生は前年まで憲法を講義していた先生だったが、私が入学した年に、N先生と言う憲法の若手ホープの先生が赴任してきたので、S先生はN先生に憲法の講座を譲ったらしい。

 S先生の最初の民法の講義の時間、権利についての話があった。「君たちは権利を当たり前だと思っているかもしれないが、当たり前だと思って権利の上にあぐらをかいていると、いつの間にか権利は無くなってしまうものだ。権利を守るためには闘わないといけない。『権利のための闘争』という本を読んでみなさい」という話だった。S先生の講義で覚えているのはそれしかない。

 早速書店で『権利のための闘争』という本を買い求めた。それは薄い白帯の岩波文庫だった。著者はイェーリングという。この本は実家の倉庫に眠っている。

 岩波文庫解説目録には「自己の権利が蹂躙されるならば、その権利の目的物が侵されるだけではなく己れの人格までも脅かされるのである。権利のために闘うことは自身のみならず国家・社会に対する義務であり、ひいては法の生成・発展に貢献するのだ。イェーリング(1818-92)のこうした主張は、時代と国情の相違をこえて今もわれわれの心を打つ。」と書かれている。

今日7月10日は、岩波文庫創刊の日です、をご覧ください

posted by booknikoniko at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

もっと収入を上げるには?

こんにちは!

今日は、自分にも とっても役立った本だったので
ご覧いただいているあなたにも紹介しようと思って、お知らせしています。

「もっとお金を稼ぐには、どうしたらいいですか?」

だれもがきっと知りたいことだと思います。
何を隠そう私も、いつになってもこれを知りたいと思っています。

ならば!その答えを知っている人に聞きましょう!!


⇒ 世界で最も多くの”億万長者を育てた男”の「答え」とは?


その「答え」が詰まった、億万長者メーカー「ダン・ケネディ」の
304ページの冊子(マニュアル)を無料でプレゼントしています。

実はこのマニュアルは、実際に19,800円で販売していたものですが、
今回はテスト的に、なんと無料で配っているようです。

http://123direct.info/tracking/af/129062/EJ3Q4Gch/


ところで・・・

 → 億万長者メーカー ダン・ケネディって誰?

ダン・ケネディは、ダイレクト・レスポンス・マーケティング界の
世界的権威です。

「億万長者メーカー」の異名を持つ彼は、今まで数々の億万長者を
誕生させています。

また、彼にはいくつもの顔があり、その中のひとつでもある
マーケティング・コンサルタントとして32年のキャリアをもち、
年商数千万〜数億年規模の会社から数千億規模のクライアント
を育てました。
(その中の一社はTV通販で世界No1になっています)

現在のコンサルティングフィーは・・・1日128万円。

コーチングプログラムは・・・・年間320万円。

年に1度開催されるカンファレンスは・・・・
参加費が30万円以上にも関わらず、文字通り世界中の
起業家が駆けつけます。

そして彼は、世界で最も高額なコピーライターでもあります。
彼のコピーライティング料金は、1プロジェクト当たり

なんと1,000万円〜1,500万円!

さらに、そのコピーを使う限り、売上から数%をロイヤリティ
として支払い続けなければいけません。

それほど高額な料金をチャージするにもかかわらず、
クライアントの85%はリピーターとして、彼に何度も仕事を
依頼しています。

彼にコピーを書いてもらいたい新規客は、キャンセル待ちで
長蛇の列をなしています。


著者として10冊以上の本を出版、そのうち7冊は日本語版もあります。
(「究極のセールスレター」「究極のマーケティングプラン」
  いずれも東洋経済新報社刊が有名です)


彼は今尚、年間100万人以上の起業家・ビジネスオーナーに多大な
影響を与え続けています。


そんなダン・ケネディの億万長者育成マニュアルとも言える冊子
(304ページ)があなたの手元に届きます。

http://123direct.info/tracking/af/129062/EJ3Q4Gch/
 

●以下のページに名前と正しいメールアドレスを入力すると、
無料プレゼントの詳細情報を見ることができますよ。

http://123direct.info/tracking/af/129062/EJ3Q4Gch/
posted by booknikoniko at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

『通販を極めた勝者が教える40倍稼ぐしくみ』

『通販を極めた勝者が教える40倍稼ぐしくみ』 池本克之著 PHP研究所

 著者の池本克之さんは、2001年(平成13年)1月に株式会社ドクターシーラボの社長に就任し、2003年(平成15年)3月に店頭公開を達成し、2003年11月にドクターシーラボを退任された方です。『通販を極めた勝者が教える40倍稼ぐしくみ』の本は、その時年商3億円だった会社を年商120億円にまで成長させた実績を基に、商売に携わる者にとっての当たり前のこと、お客様の立場に立って商いをすることが書かれています。

 ドクターシーラボは1999年(平成11年)2月設立の会社で、2005年(平成17年)2月に東証第1部[化学]に上場した株式会社です。2004年4月期の売上119億円、営業利益24億円で、最新の決算期の2008年7月期216億円、営業利益38億円の会社です(決算期を変更しています)。池本社長退任後も高成長を続けている会社です。

 この会社のUSP(ユニーク・セリング・プロポジションの頭文字をとったもの:商品やサービスの独自の売りのこと)は、「皮膚の専門家がつくったメディカルコスメ」で、お医者さんが化粧品を作ることが従来の化粧品会社とは一味も二味も異なる強烈な売りとなっています。

 池本さんはドクターシーラボの社長に直接なったのではなく、最初はコンサルタントとして関わっていましたが、オーナーから社長になってくれと言われて社長となった方です。コンサルタントと社長とは立場も考え方も全く違いますし、社員の方も今までコンサルタントとして色々とアドバイスをしていた人が、いきなり今日から社長だ、なんて言われれば大いに面食らってしまうのは当然です。

 「人は石垣、人は城」ではありませんが、やるのは人です。コミニュケーションと教育に力を注ぎます。それは会社の数字を伸ばすには、社員がフルパワーできないといけない、からです。社員の力量を見極めるために採用と解雇を非常に重視します。解雇というのは、今後の会社の進むべき道に対して賛同できるかどうか、という話で、賛同できなければ早晩会社に居場所がなくなるということです。

 売上が40倍になっていく過程で40倍を大きくこなせる仕組みが必要になります。商品数、受注件数、生産体制、配送体制、問い合わせ・クレーム対応、顧客管理システムなど、従来の仕組みでは2倍でも対応できない仕組みをどう効率化して40倍に対応するのか、この仕組みをどう管理するかに社長として非常に力を注ぎます。

 ドクターシーラボが大きく成長した要因として、次の3つを池本さんは挙げています。それは、マスコミとのリレーション、商品開発力、マーケティングの3つです。

posted by booknikoniko at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。