2009年06月13日

米国のテレビ放送はデジタル放送に完全に移行したのか?

 2011年7月24日にテレビの地上アナログ放送を終了させ、地上デジタル放送に円滑に移行するための地上デジタル放送推進のメインキャラクターを務めていた草なぎ剛さんが、公然わいせつ容疑の現行犯で逮捕された事件で、地デジ鹿が地デジのPRキャラクターに決まった、ことは記憶に新しいことだ。

 米国では1998年に地上デジタル放送を開始し、日本より2年以上も早い2009年2月17日に完全移行する予定だったが、4ヶ月後の6月12日に延期された。延期された理由は、アナログ用テレビでデジタル放送を視聴できるコンバーターを持たない世帯が残っていたため、デジタル放送未対応の世帯に米国政府が配慮したからだ。

 2009年6月12日、地上デジタル放送の完全移行期限を迎えたが、どうだったのだろうか。約300万弱世帯は対応が間に合わず、対応を終えた世帯でも思うように受信できないなど混乱も起きているらしい。移行に伴う混乱については、事後対応とする方針だったのだが、対応を終えた世帯での混乱はどの程度想定内だったのだろうか。

 日本は米国での事後対応を他山の石とできるのだろうか。

posted by booknikoniko at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

ただ有明の月ぞ残れる

 もうじき夏至を迎えるとはいえ、夜明けにはまだまだ早い時間、草木も眠る丑三つ時にホトトギスが鳴き出した。それにしても随分早すぎる時間だ。

 1回非常に近くで鳴いて旋回し、もう1度これまた近くで鳴いてどこかへ行ってしまった。

 以前、明け方にホトトギスが鳴いたので、その姿を見てやろうと思い、窓を開けて東の方を見たらホトトギスが南へ飛んでいった。この時、月はでていなくてあいにく曇り空だった。とにかく鳴きながらあちこちに飛んでいくホトトギスを見ようとしても、ついついふとんから出るのが面倒くさいのでなかなかやらないが、その時はホトトギスを見てやろう思い、ホトトギスの飛ぶ姿を見たのはよかったが、残念なことに月はでていなかった。

 なあーんだ、百人一首のあの歌はそのまんまの歌ではないか、と妙に感心したものだ。今度は有明の月の中を飛ぶホトトギスを見たいと思いながら、まだ果たしていない。

     ほととぎす 鳴きつる方を 眺むれば
        ただ有明の 月ぞ残れる

              後徳大寺左大臣

 そうそう、この歌は「むすめふさほせ」の1枚で、「ほ」と言うか言わない内に「ただ有明の 月ぞ残れる」の札を捕らなければいけない歌だ。

posted by booknikoniko at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

平均3万5227円、あなたのお小遣いはどうですか?

 今朝(平成21年5月30日(土))の日経PLUS1に「この1年 小遣いどうなった?」の記事がでている。インターネット調査会社を通じ、五月中旬に成人男女から有効回答数1032を得た結果だ。

 調査でいうお小遣いとは、「家賃や光熱費など生活に必要な資金を除いた自由に使えるお金」で、自営業の方は対象外である。

 調査の結果では、世代別の「1カ月の小遣い額は?」は、20代が4万385円、30代が3万3640円、40代が3万2459円、50代以上が3万4426円、だそうだ。40代が最も少なくなっている。

 「どのくらい減った?」というお小遣いの減少度合いは、1割未満が5%、1割以上2割未満が26%、2割以上3割未満が36%、3割以上5割未満が21%、5割以上が12%、となっている。2割以上3割未満が最多で、お小遣いの厳しさが痛すぎる数字となっている。

 この他の調査には、「小遣い額を維持、増やすために減らした小遣い以外の支出は?」、「小遣いが減って「困った」「苦労した」」、「どんな支出を減らした?」の結果がでている。

 この調査では、小遣いの減少額の穴埋めの方法の一つとして、リサイクルショップやフリマなどに不用品を売る人が目立った、とある。

 同日のNHKテレビでは、残業が減ったアフター5の過ごし方として、居酒屋でのバイトや家庭教師をすることで、今までの生活レベルを維持するためとか、住宅ローン返済や教育費優先によるお小遣いの減少の穴埋めをするため、という報道をしていた。

 あなたのお小遣いはどうですか?

posted by booknikoniko at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

夢の中でだまされた妻

 夢を見たことを覚えていても、何の夢だったのかをなかなか思い出せないものだ。夢を見たことすら忘れていることもあるし。気になる夢を見て忘れないようにと、キーワードになる言葉を覚えておき、いざメモ紙に書こうとしたとたんに一体何だったかなあ、と思い出せないこともある。逆によく覚えている夢もたまにはある。大体が怖い夢かもう少しで殺されようとする寸前に目が覚め、夢でよかったとホッとすることもある。地震で高層のオフィスが倒れ、もう少しで地面に叩きつけられそうになる夢は不思議とよく見る。だんだん高層ビルが倒れていくのだから、そのフロアにある机や椅子やキャビネットなどは不思議なことに倒れていく方向に滑り出してはいかない。いつも動くことなくそのまま直角に倒れていく。

 昨日(5月27日)、ブログを書き終ったら、「腰がだるい」と言って昼寝をしていた妻が、面白い夢を見たので目が覚めたという。「夢にオレが出てきただろう」と言うと何と「二人も出てきた」というではないか。一体どういう夢を見たのか、と聞いた。

 同じ部屋に妻と私の二人がいた。その部屋はふすまがしまっている家らしい。今住んでいる家とは似ていないらしい。私が妻に隣の部屋に行くと面白いから、と言ったそうだ。妻はふすまをあけて隣の部屋を覗いたら、そこに何ともう一人の私がいたそうだ。今同じ部屋にいた私がワープしたわけではない。同じ時間に私が二人いたらしい。隣の部屋の私を妻がよく見ると、隣の部屋の私はバーチャルだったことに気づいたそうだ。私が何らかの仕掛けをしてバーチャルの私を隣の部屋に出現させたらしい。妻は私にだまされた、と分かり目が覚めたそうだ。リアルの私とバーチャルの私が、妻の夢の中にいたことになるが、夢はイメージの世界のモノで、リアルの私がいる筈もない。

 しばらく妻は私に「夢の中でだまされた、だまされた」と文句を言ったのだった。

posted by booknikoniko at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

インフルエンザの予防接種とは? インフルエンザワクチンとは?

 弟は、直接死因は某心臓病であるが、直接死因の原因は「A型インフルエンザ感染」によるものであった。だからというわけでもないが、昨年末にインフルエンザの予防接種を受けた。初めての接種ではなかったので、2回の接種ではなく1回のみの接種にした。

 インフルエンザの予防接種を受けるには結構面倒くさい手続きがある。色々書類に書いたり、書類に書く前に資料を読んだり、体温をはかったりと、予防接種を行っていいのかどうかの接種する医者側の確認と接種される者の意思確認のためである。

 ようやくわが街神戸市にも、マスク姿の学生や保育園から帰る若い奥さん方のマスク姿が目立つが、久方ぶりの賑わいが戻ってはきた。郵便局には、今日は給料日の会社が多い日なので、マスク姿の若い奥さんがATMの前にズラッと外に長くはみ出て並んでいる。

 新型インフルエンザに過剰に反応しすぎているきらいはあるが、インフルエンザの予防接種とかワクチンとかについて調べてみた。

<<インフルエンザ予防接種の歴史>>

1962年(昭和37年) 勧奨接種として実施が開始される
1977年(昭和52年) 予防接種法に基づいた一般的臨時接種として小中学生に対して接種が義務化される
1987年(昭和62年) 保護者の意向により希望者に接種する方式に変更される ⇒ 両親が子どもへの接種を拒否してもいいことになる
1994年(平成6年) 予防接種法改正により任意接種のワクチンに変更となる ⇒ 接種の基本が個別接種に変わったため、学童に対する集団接種は中止され、勧奨接種の対象からも外され任意接種となる
2001年(平成13年) 予防接種法改正により、インフルエンザは個人予防目的に比重を置いた疾病である二類疾病に分類され、市町村長はインフルエンザの予防接種を行わなければならないこととなる。

<<インフルエンザ予防接種の効果>>

 インフルエンザの予防接種しても、絶対にインフルエンザにかからないというわけではない。効果は80%程度とされる。これは実際に流行しているインフルエンザが必ずしもワクチンの基になったインフルエンザと完全一致するわけではないことや、もともと免疫ができる効果が弱いワクチンの接種であるので、接種を受けた全員が感染を防ぐ抗体価まであがるとは限らないこと、などが理由だと考えられている。インフルエンザの予防接種は、ウイルスの感染を防ぐのではなく、重症化を防ぐと考えた方がよい。

 インフルエンザは、肺炎、気管支炎のほか、脳炎、ライ症候群、心筋炎、中耳炎などの合併症や弟が亡くなったように、生命の危険もはらむ決して軽い病気ではない。とくに幼児がインフルエンザにかかると、ごくまれに脳炎・脳症を併発して死亡するといった問題も指摘されている。
 これを予防するために、インフルエンザワクチンを接種して血液中の抗体価を高めておくことが必要となる。ワクチンによってインフルエンザにかかるのを防止でき、たとえかかっても発熱などの症状が抑えられ、合併症や死亡する危険から守ることができる。 自らが自己生命のリスク管理をするということだ。

<<インフルエンザ予防接種による副反応>>

 【重大な副反応】
 ショック、アナフィラキシー様症状:まれにショック、アナフィラキシー様症状(蕁麻疹、呼吸困難、血管浮腫等)があらわれることがあり、そのほとんどは接種後30分以内に生じる。
 その他、ギランバレー症候群、けいれん、急性散在性脳脊髄炎(ADEM)、肝機能障害・黄疸、喘息発作があらわれる等の報告がある。

【その他の副反応】
 過敏症:まれに接種直後から数日中に、発疹、蕁麻疹、紅斑、掻痒等があらわれることがある。
 全身症状:発熱、悪寒、頭痛、倦怠感等を認めることがあるが、通常、2〜3日中に消失する。
 局所症状:発赤、腫脹、疼痛等を認めることがあるが、通常、2〜3日中に消失する。


 主に、「厚生労働省のインフルエンザ予防接種ガイドライン 平成13年11月(平成15年9月改編) インフルエンザ予防接種ガイドライン等検討委員会 」、「国立感染症研究所・感染症情報センター」の資料を参考に作成しました。

フラッシュバック、をご覧ください
新型インフルエンザの感染経路に盲点はないのか?、をご覧ください
インフルエンザによる超過死亡って何?、をご覧ください

posted by booknikoniko at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

インフルエンザによる超過死亡って何?

 2歳年下の弟の「死亡届」を某市役所に届出てから1年4ヶ月が経った。届出の基になった「死亡診断書」の直接死因欄には某心臓病が記載され、直接死因の原因欄には「A型インフルエンザ感染」が記載されている。解剖欄の所には、「有」で某心臓病が記載されている。

 弟はA型インフルエンザに感染しなければ、亡くなることはなかったが、直接死因がインフルエンザではないことから、死亡統計にはインフルエンザでの死者数とはならない。心臓病の死者数となって統計上に表現される。

 では、インフルエンザが引き金となって死亡した場合、全く統計上に表現されないのかといえば、実はそうではない。インフルエンザによる超過死亡というのがある。これは、インフルエンザが流行した年に通常年と比較して死亡者数が多くなった場合、それをインフルエンザによる死亡と見なす考え方である。厚生労働省では、超過死亡(excess death, excess mortality)の概念でインフルエンザによる死亡数を推計している。

 インフルエンザが命にかかわる病気である、と言われても、死因統計をみても、インフルエンザが直接死因でない限り、インフルエンザで死亡したことにはならないので、統計上たいした病気ではない、と思われがちだが、インフルエンザが引き金となって亡くなっている方は実は意外に多い(高齢者ケア施設、老人ホーム等の施設でのインフルエンザの集団感染)のに、インフルエンザの本当の怖さは表現されてはいない。

 以下に、厚生労働省の今冬のインフルエンザ総合対策について(平成20年度)の「インフルエンザQ&A 」より一部抜粋する。
 ⇒ http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/07qa.html#q1

Q.1:インフルエンザと普通の風邪はどう違うのですか?

普通のかぜの多くは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳などの症状が中心で、全身症状はあまり見られません。発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。
一方、インフルエンザは、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が突然現れます。
併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状も見られます。小児ではまれに急性脳症を、高齢者や免疫力の低下している人では肺炎を併発する等、重症になることがあります。

Q.2:インフルエンザはいつ流行するのですか。

インフルエンザは流行性疾患であり、一旦流行が始まると、短期間に多くの人へ感染が広がります。日本では例年11月〜4月に流行します。

Q.4:現在国内で流行しているインフルエンザはどのような種類ですか?

インフルエンザの原因となるインフルエンザウイルスは、A型、B型、C型に大きく分類されます。このうち大きな流行の原因となるのはA型とB型です。現在、国内で流行しているインフルエンザは、A/H1N1亜型(ソ連型)とA/H3N2亜型(香港型)、B型の3種類です。これらの亜型は世界中で共通した流行型となっています。流行するウイルス型やA亜型の比率は、各国地域で、また、その年ごとに異なっています。

Q.6:インフルエンザと新型インフルエンザはどう違うのですか?

新型インフルエンザウイルスとは、毎年ヒトの間で冬に流行するインフルエンザとは異なり、動物、特に鳥類のインフルエンザウイルスがヒトに感染し、ヒトの体内で増えることができるように変化し、ヒトからヒトへと効率よく感染できるようになったもので、このウイルスが感染して起こる疾患が新型インフルエンザです。
新型インフルエンザウイルスはいつ出現するのか、誰にも予測することはできません。人間界にとっては未知のウイルスであり、ほとんどのヒトは免疫を持っていないため、このウイルスは容易にヒトからヒトへ感染して広がり、急速な世界的大流行(パンデミック)を起こす危険性があります。

Q.18:インフルエンザにかかったらどうすればよいのですか?

自分のからだを守り、他の人にうつさないために、
・ 具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。
・ 安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。
・ 水分を十分に補給しましょう。お茶やスープなど飲みたいもので結構です。
・ 咳・くしゃみなどの症状のある時は、周りの方へうつさないために、不織布製(ふしょくふ)マスクを着用しましょう。(咳エチケット)
・ 人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場などに行かないようにしましょう。

※不織布製マスクとは
不織布とは織っていない布という意味で繊維あるいは糸等を織ったりせず、熱や化学的な作用によって接着させた布により製造したマスクです。

Q.20:薬剤耐性のインフルエンザウイルスとは何ですか。

薬剤耐性のインフルエンザウイルスとは、本来有効である薬剤が効かない、あるいは効きにくくなったウイルスのことです。この薬剤耐性のウイルスは、インフルエンザウイルスが増殖する過程において特定の遺伝子に変異が起こることにより生じると考えられています。

Q.21:薬剤耐性のインフルエンザウイルスと普通のインフルエンザウイルスは何が違いますか。

薬剤耐性のインフルエンザウイルスは、本来有効である治療薬に対し有効性の低下(耐性)を示しますが、薬剤耐性のウイルスだから病原性が強くなるという事はなく、現在のところ薬剤耐性のウイルスが通常のインフルエンザウイルスに比較して病状が悪化しているというということはありません。
また、薬剤耐性のウイルスの遺伝子の変異は、ワクチンの効果に影響を及ぼしません。

フラッシュバックをご覧ください
新型インフルエンザの感染経路に盲点はないのか?をご覧ください

posted by booknikoniko at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

新型インフルエンザの感染経路に盲点はないのか?

 私の住んでいる神戸市では、ご承知のとおり今新型インフルエンザの感染が拡大している。
 昨日(5月18日)は、そばにある小・中学校、高校、大学とすべて休校となった。街を歩く人もめっきり少なくなり、公共交通機関を利用すると感染者に接触する恐れがあるから、車通勤が増えるのかと思ったが、道路はガラガラ。静まり返った街だ。

 今日は昨日とは違って、街に少し活気がでている感じがする。これは若いお母さん方の姿が昨日は目に付かなかったのに、今日はあちこちで少グループで話し合っている姿をよく見かけるからだろう。

 昨年1月、インフルエンザにかかり心臓や首などの筋肉を一気に破壊され、あっけなく死んでしまった弟は今の事態をどう天国から見ているのだろうか。(フラッシュバックをご覧ください

 現在、神戸市や大阪府では、感染拡大を防ぐため、患者の行動を時間をさかのぼって追跡する「疫学調査」を始めている。「疫学調査が役立たないほどに地域でどんどん患者が発生する状態」(厚生労働省)になると、「感染拡大期」だ。

 新型インフルエンザの日本での増え方は、メキシコやアメリカと比べて異常ということはないのだろうか。神戸・兵庫と大阪に限定されており、地域的に偏りが見られるが、他地域では本当に新型インフルエンザに罹患していないのだろうか。

 報道があまりに渡航歴にこだわっているのは何故なのか。検疫強化後をすり抜けた保菌者が感染源となったケースもあるが、検疫強化前にする抜けた保菌者が感染源となっていることはないのだろうか。

 季節はずれのインフルエンザの患者が頻繁にある開業医を受診し、そのお医者さんが季節はずれにしてはおかしいのでは、と疑問を持ち、新型インフルエンザが国内で新たに発生し、渡航歴とは無関係であることが分かったことは大いに評価すべきことである。

 JETRO調べでは、メキシコに進出している日本企業は約320社だそうだ。
 株式会社 レスキューナウの「新型インフルエンザ対策」のホームページを調べてみた。

 【新型インフルエンザ(2009年H1N1型)】日本企業の対応状況(05/12 10:00現在)を見ていると、あることに気付いた。

 P社では、「現地でマスクの調達、社内イベントの中止、休みの間の自宅待機を徹底。駐在員の一時帰国も検討」。
 SH社では、「駐在員家族の帰国を指示。」
 SA社では、「04/30、メキシコにいる駐在員12人は現地に残り通常通り勤務するが、その家族10人については数日中にも帰国させることとした模様。」

 この3社は、大阪に本社があり、関西地区に工場がある会社である。

 メキシコや北米への出張者には、一定期間の自宅待機や隔離で多くの人とできるだけ接触しないように対策がとられているが、メキシコで生活している駐在員と家族が帰国した場合、一定期間の自宅待機や隔離で多くの人とできるだけ接触しないように対策がとられていないのではないか。

 メキシコで生活している駐在員と家族が帰国したのは、4月末か5月初めで、まだ検疫強化はなされていなかったのではなかったか。メキシコや日本で発症しなかったものの、保菌者である可能性は高かったのではないだろうか。この保菌者である可能性の高かった人が感染源となった可能性はないのだろうか。発症はしないものの、保菌者が新たに次の保菌者を生み出し、さらに次の保菌者を生み出したところで、発症したのが神戸での新型インフルエンザではないだろうか。

 今回の新型インフルエンザの特徴は、感染力が強いことだという。おそらく感染を繰り返す中でウィルス菌が徐々に耐生をつけてきているのだろう。

 あくまで推測ではあるが、流行地で生活している在外邦人を無造作に国内に帰国させるのは、自ら危機を作り出していなければいいが、と願うのみである。

 5月11日、WHOは新型インフルエンザ(2009年N1H1型)ウィルスの評価についてのレポートを発表した。その中から抜粋する。ご参考までに。

・パンデミックの間に全てのヒトが感染することはないが、ほとんど全てのヒトが感染する危険性がある。
・インフルエンザウイルスそのものの特性として、パンデミックを通じて、より毒性が強い性状のウイルスが出現する可能性は否定できない。
・H1N1の感染性は季節性インフルエンザよりも高いように見られる。季節性インフルエンザの二次感染率は5%〜15%である。今回のH1N1の二次感染率は、22%〜33%と現時点では推定されている。
・蔓延の様式が異なることも、次に来る波の重篤性を左右する。例えば、学校の子供が第一波で主に感染したとすると、第二波では高齢者が発病のターゲットとなり、高齢症のほうが病気に弱いためにより高い死亡率が観察される可能性がある。
posted by booknikoniko at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

絶品!! 治一郎のバウムクーヘン

珍しくわが家にクール宅急便がきた。一体何がきたんだろう。
メロディアンミニのプレゼントに応募して商品が届いたのだ。

やったー!と喜びながら、包みを開ける。
黒い箱が1つ。20×18×15センチくらいの箱だ。
中身は、「治一郎のバウムクーヘン」とある。
初めて聞いた名前のバウムクーヘンだ。

お昼ご飯の代わりに、この治一郎のバウムクーヘンを食べる。
そのうまいこと うまいこと
やぁーおそれいりました。

しっとりとしたやわらかな口当たりで
食べたあとの口の中のさわやかなこと!

まったく飲み物も飲まずに食べてしまいました。

神戸に住んでいるので、色々な洋菓子やバウムクーヘンを
食べていますが、この「治一郎のバウムクーヘン」は全く
ぱさつかず、飲み物なしで食べれます。

職人・村木治一郎さんに感謝!

posted by booknikoniko at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

どんどん変わる公的年金の給付水準の厚生労働省の試算とは?

 5月1日に厚生労働省は、民主党の要求により、厚生年金と国民年金を再計算した。

 今年になって、公的年金の見直しなり、見通しなり、検証がどうなっているか、を列挙する。
 まず、2月に公表した公的年金の財政検証では、どうだったのか。

 物価上昇率1.0%、賃金上昇率2.5%、運用利回り4.1%などを前提に最も可能性が高いとする「基本ケース」を試算。現役世代の平均手取り収入に対する厚生年金の給付水準(所得代替率)は、将来にわたり政府保証の50%台を維持できるとした。
 この時の前提は、納付率が80%ならば、「基本ケース」では2038年度以降、給付水準は50・1%に固定されると試算していた。

 4月14日の試算ではどうなったのか。

 国民年金保険料の納付率が、実績値に近い65%で推移した場合、現役世代の手取り収入に対する厚生年金の給付水準(所得代替率)は50%を下回り、政府・与党が公約する「現役世代の5割確保」は達成できなくなることを、厚生労働省の試算は明らかにした。
 この時の新たな試算では、国民年金保険料の納付率が1ポイント低下すると、給付水準は0・05〜0・06ポイント程度落ちる。納付率が65%で推移した場合の給付水準は49・2〜49・35%で、70%の納付率でも、49・5〜49・6%にとどまった。
 
 そして、5月1日の民主党の要求により、厚生年金と国民年金を再計算したらどうなったのか。

 厚労省によると、過去10年の平均値である物価上昇率マイナス0.2%、賃金上昇率マイナス0.7%、運用利回り1.5%を前提とした場合、09年度末に約144兆円ある厚生年金の積立金は2031年度に枯渇し、実質的に年金制度は破たんするとしている。過去20年を見た場合は、2050年度に国民年金の積立金が底を突く見通しだ、という。

 今回の試算は、名目賃金水準上昇率が2月公表時の賃金上昇率2.5%を、次の5ケースで前提を変えて行っている。5ケースとは、2.0%のケース、1.0%のケース、0.0%のケース、過去10年平均(マイナス0.7%)、過去20年平均(0.6%)、である。


posted by booknikoniko at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。