2010年01月08日

人、虎になる

 年が明けて寅年となり、新年会があちこちで行われています。昔は忘年会のシーズンには大虎の記事を新聞でよく見かけたものでした。最近はさっぱり大虎の文字を見なくなりました。一体大虎はどうなったのでしょうか。大虎と一緒にトラ箱の文字も見なくなりました。派出所(交番)のお世話になるトラがいなくなったのでしょうか。

 昔の忘年会は、年功序列がはっきりしており、飲みたくもない酒を無理して飲まなければなりませんでした。お付き合い上、はしご酒も当たり前でした。

 今は飲み放題の場合ですと、自分の飲みたいモノを飲めば良く、飲みたくもない酒は飲まないようになりました。忘年会も一次会で終ることが多くなり、終電で帰ることも少なくなりました。無理してお付き合いをしなくてすむようになりました。勿論はしご酒をする人はいますが、めっきり少なくなりました。財布事情も大いに関係があるでしょう。

 人が酒を飲むのではなく、酒に飲まれて虎になったり、大虎になったりと、人間が虎に変身することはよくあったことです。

 人間が酒に飲まれなくても、人間が虎に変身する物語があります。高校生の時の現代国語の時間に、中島敦の短編小説の『山月記』がありました。この小説は好きな小説の一つです。なぜ、虎になったのかを語るところがありますが、Wikipediaからその部分を転載させていただきます。

 「李徴は更に語る。なぜ虎になったのか。自分は他人との交流を避けた。皆はそれを傲慢だと言ったが、実は臆病な自尊心と、尊大な羞恥心の為せる業だったのだ。本当は詩才がないかも知れないのを自ら認めるのを恐れ、そうかと言って、苦労して才を磨くのも嫌がった。それが心中の虎であり、ついに本当に虎になったのだ。」

 中島敦の格調高い文章を味わってみませんか?

posted by booknikoniko at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

「マムシグサ(テンナンショウ)」と「キクモモ」の花を見たことがありますか

 裏庭に「マムシグサ」の花が咲きましたので、アップします。
 「マムシグサ」は、まっすぐに茎が伸び、花がマムシがいかにも頭を持ち上げて威嚇しているように見えるので、そう名づけられた、と思われます。

 「マムシグサ」は、別名「天南星(テンナンショウ)」とも呼ばれます。

マムシグサ.JPG

 
もう少し、花をアップして見ましょう。


マムシグサ少しアップ.JPG


 神戸市営地下鉄 総合運動公園駅の近くに「コスモスの丘」があります。電車の中から「キクモモ」の花が鮮やかに見えます。春は、コスモスではなく菜の花が丘一面に咲き誇ります。黄色の花は菜の花です。

キクモモ全景.JPG

 
「キクモモ」の花を間近に見てみましょう。


DSC00341.JPG
posted by booknikoniko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

「えびね」と「春蘭」の写真をアップします

 楽天ブログ ネタマガジン [2009_04_14]の「明日、4月15日は、どんな日?」のメールがきた。
それによると、誕生花は、えびね。
       花言葉は、“謙虚な願い”。
       誕生石は、パール(Pearl)。
       宝石言葉は、“健康・長寿”です。
とのことです。

ちょうど庭の植木鉢に「えびね」の花が咲いていましたので、アップします。少しいじけた状態の花になっていますが、別の植木鉢が数鉢ありますので、きっとにぎやかにきれいに咲いてくれると思います。

エビネラン.JPG





















 根っこがエビの体に似ていることから、「えびね」と呼ばれているそうです。

 5年前の4月20日に、携帯で撮った「えびね」もあわせてアップします。

20040420_1019エビネラン.jpg










 「えびね」の隣に「春蘭」も咲いていますので、こちらもアップします。
 この「春蘭」は亡き父が大好きだった花だ、ということを七回忌の法要後の会食で、父の弟達が語ってくれました。昭和恐慌で保証人となっていたため破産し、田舎での坊ちゃん暮らしと決別した実家の裏庭にたくさん春蘭が咲いていたそうです。きっと亡き父は、春蘭を見つけるたびに、幼い頃を思い出していたのでしょう。

春蘭.JPG
posted by booknikoniko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。