2010年07月25日

7月25日は、最高気温記念日です

 連日連夜暑い日が続きます。陽光を浴びると痛く感じます。日中出掛けるときは、帽子サングラスが手放せません。

 今日、7月25日は最高気温記念日です。これは昭和8年(1933年)7月25日午後3時ごろ、山形測候所(山形県山形市)の最高気温計が40.8度を記録したことに由来しています。しかし、平成19年(2007年)8月16日の14時20分に岐阜県多治見市、同日14時42分に埼玉県熊谷市で、40.9度を記録しました。この40.9度が最高気温記録となりました。実に74年ぶりに記録が更新されたことになります。

 紫外線対策や水分補給など万全の対策をしっかりすることが大切です。

 ところで、最低気温記録はどうなっているかというと、明治35年(1902年)1月25日に北海道旭川市で記録された−41.0度です。
posted by booknikoniko at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。