2010年07月29日

第2回 みなと町神戸ツーデーマーチ

 今年もまた去年に続いて「第2回 みなと町神戸ツーデーマーチ」が開催されます。

 このみなと町ツーデーマーチは、安政五年(1858年)に締結された「日米修好通商条約」に基いて、安政六年(1859年)、神奈川(横浜)、長崎、箱館(函館)の3つの港が開港されましたが、この「日米修好通商条約」に関連する7つの港が、日本開国セブンハーバーズリーグを構成して、開催されるウォークです。7つの港とは、函館港、新潟港、横浜港、下田港、神戸港、下関港、長崎港です。

 神戸港のある神戸では、今年も神戸ウオーキング協会が中心となって「第2回 みなと町神戸ツーデーマーチ」を開催します。

 開催日は、平成22年(2010年)9月18日(土)・19日(日)の2日間です。       
    1日目が、9月18日(土) 東コース、30km, 20km, 10km, 5km の4コース
    2日目が 9月19日(日) 西コース、30km, 20km, 10km, 5km の4コース、です。
 主会場は、2日間ともメリケンパークです。去年の主会場と同じです。

 参加費は、事前申込みが一般 1,500 円 中高生   800円(小学生以下は無料)
      当日申込みが一般 2,000 円 中高生 1,000円(小学生以下は無料)、で
どなたでも参加できます。

 事前の申込みの期限は、9月6日(月)(当日消印有効)で、8月20日(金)受付分までですと、大会誌に氏名が記載されます。

 お問合せ先は、神戸ウオーキング協会内「みなと町神戸ツーデーマーチ実行委員会」で、
 TEL・ FAX  (078)251−0114です。

 1日目は、北野異人館を中心としたコースで、神戸海軍操練所跡碑を楽しめるコースもあります。
 2日目は、新長田の町に出現した鉄人28号を楽しめるコースもあります。 

 山から海までの距離が非常に短い神戸の街の風情を楽しみながら是非ウオーキングしましょう!


 宿泊先を希望される方は、


神戸クアハウス
(TEL:078−222−3755)がお薦めです。
 ゼッケン提示で入浴料やカプセル一泊料金の割引や女性専用のカプセルがあります。重曹とホウ酸の二種類の天然療養温泉大浴場とサウナをお楽しみいただけます。。

 神戸の中心地三宮にあるリーズナブルなビジネスホテルの


新神戸サンホテル
(TEL:078−272−1080)では、神戸コムシノワのパンの朝食がお楽しみいただけるので、お薦めします。
posted by booknikoniko at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

7月25日は、最高気温記念日です

 連日連夜暑い日が続きます。陽光を浴びると痛く感じます。日中出掛けるときは、帽子サングラスが手放せません。

 今日、7月25日は最高気温記念日です。これは昭和8年(1933年)7月25日午後3時ごろ、山形測候所(山形県山形市)の最高気温計が40.8度を記録したことに由来しています。しかし、平成19年(2007年)8月16日の14時20分に岐阜県多治見市、同日14時42分に埼玉県熊谷市で、40.9度を記録しました。この40.9度が最高気温記録となりました。実に74年ぶりに記録が更新されたことになります。

 紫外線対策や水分補給など万全の対策をしっかりすることが大切です。

 ところで、最低気温記録はどうなっているかというと、明治35年(1902年)1月25日に北海道旭川市で記録された−41.0度です。
posted by booknikoniko at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

六甲山最高峰

 神戸電鉄の有馬温泉駅から魚屋道を通って、六甲山最高峰931mまで久しぶりに歩いた。木陰の中を歩くのでそう暑くはないだろうと思いきや、汗をかくこと、汗をかくこと。魚屋道は道幅もある昔の商業路なので歩きやすい道ではある。

 六甲山最高峰登り口近くに一軒茶屋がありその前に薄紫色のあじさいの花が咲いている。その姿にホッとする。

 有馬温泉駅で帰りの電車を待つ間に「山へ、温泉へ登山電車ででかけよう!」というチラシを見つける。神戸電鉄の電車賃は高い、とよく言われる。阪神や阪急と比較して走行距離に対して高いことは間違いない。神戸電鉄の運賃がなぜ高いのかは、登山電車の扱いをうけており、郊外電車と登山電車とでは料金体系が違っているからだ。

 この「山へ、温泉へ登山電車ででかけよう!」というチラシは、全国登山鉄道‰(パーミル)会の6社が登山電車の魅力をPRするためのもので、6社とは、神戸電鉄の他に、箱根登山電車、叡山電車、富士急行、大井川鉄道、南海電車である。

 神戸電鉄の湊川〜有馬温泉間の標高差は357mで、箱根駅伝で有名な箱根登山電車の小田原〜強羅間の標高差は527mで、6社の中では最も標高差のある登山電車だ。

 神戸電鉄の最急勾配は50パーミルで、50パーミルの昇り勾配標は、水平に1000m進む間に50m昇る勾配を表している。6社の中では大井川鉄道の最急勾配は90パーミルで、もっとも勾配のきつい登山電車となっている。

2010_0722_六甲山最高峰.JPG

2010_0722_六甲山あじさい.JPG
posted by booknikoniko at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

フウランが咲きました

 シラカシの枝にフウランの鉢をつるしているのですが、強風のため部屋に取り込んで撮ったフウランの写真です。部屋の中にはやや強い香りが漂っています。

 フウランは日本原産のラン科植物のひとつです。

2010_0708_フウランの花.JPG
posted by booknikoniko at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

『歩行』と『脳』 〜生きる力と心もよう〜

 「どうしてはからだの上のほうにあるのか?」なんて考えてみたことがありますか。この本の著者は、なぜ頭のなかに脳があるのかを前提にものごとを考えるのは正しいことなのか、と質問し続けています。
 人の脳全体では水が78%と一番多く、次に多いのが脂質だそうです。血液の比重は1.05近傍で、脳の比重は0.993〜1.007なので、脳は血液の中では浮いていることになります。

 普段、高い、とか低いとか当たり前ののように言われている血圧とは一体何でしょうか?と著者はさらに問いかけます。脳に血液は送られるのですが、普段でも全身の血液の25%を使っていて、悩んだりして頭を使う時は、全身の半分近くの血液が送られるそうです。脳には血液が非常によく送られるわけです。脳に血液が回らなければ、即座に脳は機能不全に陥ってしまいます。立った時に、脳まで血液を揚げる圧力が必要になり、これが最高血圧となるわけです。血圧は身長によって違うことになります。

 最後に著者曰く、「歩くことは、コツコツと少しずつ貯金をするのと同じです。いのちの貯金です。普段から歩いている人とそうでない人は、歳をとってから大きな差が出てきます。歩いている人は本当に元気です。」


歩行と脳

歩行と脳

  • 作者: 吉田 勧持
  • 出版社/メーカー: エンタプライズ
  • 発売日: 2006/08/28
  • メディア: 単行本



posted by booknikoniko at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

スズメバチの巣の中

 スズメバチの巣の造形はなかなか見事だが、人家に巣を作られたらたまったものではない。

 近隣の高塚山に、スズメバチがコナラの木に巣を作っていたが、風雨のためかいつの間にかコナラの木からはがれおちてしまっていた。はがれおちてしまったスズメバチの巣は少しボロボロになっていたので、外側をはがして中をのぞいてみることにした。

 我が家にしばしば訪問してくるスズメバチはこの巣を拠点としていたかもしれない。この巣以外にもまだ巣はある。何はともかくスズメバチに刺されないように気をつけないといけない。

2010_0701_スズメバチの巣の中.JPG
posted by booknikoniko at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

アガパンサスの花が咲く

 今年は花サボテンだけでなく、アガパンサスも例年になくよく咲いた。大体草丈は90cmぐらいだろうか。

 アガパンサスの名前は、ギリシャ語の「愛」を意味する「アガペー」と花を意味する「アンサス」との合成語で、「愛の花」という意味がある。

2010_0630_アガパンサス.JPG
posted by booknikoniko at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。