2009年09月30日

KOBE鉄人PROJECT 進行中! その8

 ようやく作業用のシートが撤去され、待望の原寸大の鉄人28号のモニュメントの全体像が見られるようになりました。しかし、鉄人28号の建っている場所は相変わらずまだ工事用の囲いで囲われたままです。まだまだ公園の整備に時間がかかるようです。

鉄人28号9月30日.JPG


 鉄人28号や鉄人街灯のある新長田1番街商店街では、「鉄人誕生セール」と銘打った特別セールが10月2日(金)から10月4日(日)まで開催される。これは一番街商店街各店舗でお買い上げした方に鉄人グッツがあたる抽選券がプレゼントされる、というものです。

鉄人誕生セール.JPG


 阪神・淡路大震災による被災後の町づくりで、複雑だった地権関係が整理され、再開発されたビルが多く建っていますが、いまだ人の戻りも十分ではなく賑わいには程遠い状態にあります。近くにもシャッターの下りた店舗が多く見られます。

 鉄人28号効果で街の活気が取り戻せることを強く期待しております。

KOBE鉄人PROJECT 進行中! その6、をご覧ください
鉄人街灯のある商店街、をご覧ください


「鉄人28号」サテンクッション

サンタフェ・ドュアル【30%OFF】鉄人28号ストラップ

[セイカ]ヒーローの書き心地鉄人28号 ボールペン
posted by booknikoniko at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

あなたは隠れ肝臓病ではないでしょうね?

 今日(9月29日)のNHKの生活ほっとモーニングは「いま話題沸騰!あなたも隠れ肝臓病?」というテーマでした。今年の9月16日にNHKの「ためしてガッテン」で、気づかぬうちに肝炎にかかり、重い肝臓病につながる可能性がある人が、全国で100万人以上いるという「隠れ肝臓病100万人」について取り上げて放送したところ、大反響を巻き起こしました。そこで今朝の生活ほっとモーニングでは、「ためしてガッテン」の内容を凝縮し、新たな取材も交えて、隠れ肝臓病を防ぐための方策などを紹介しましたものです。

 ここで言われている「隠れ肝臓病」とは、ウイルス性肝炎患者の数は、B型C型あわせて300万人以上いると言われていますが、そのうち100〜200万人は感染していても気づいていない状態とされています。このように顕在化していない患者さんを「隠れ肝臓病」と表現しています。健康診断の肝機能検査で正常と言われていても、重い慢性肝炎や肝硬変、肝臓がんに進行していることもありますので、肝炎ウイルス検査を受診することが必要になります。

 現在、会社(サラリーマンの場合)や地方自治体(自営業者や主婦の場合)による健康診断がありますが、肝機能検査としては、AST(GOT)、γ−GT(γ−GTP)、アルプミンの検査項目があります。健康診断を受診し肝機能検査の値が基準値内だから、肝機能に問題はない、肝臓は健康だ、とは言えないことが分かってきたそうです。それはこの中の肝機能検査ALT(GPT)の基準値に問題があることが分かってきたからです。

 ALT(GPT)の基準値はこれまでは41以下でしたが、近年、肝臓の研究が進み、ALT(GPT)の数値が40以下でも、肝臓にはさまざまな異常が起きていることが分かって来ました。脂肪肝、ウイルス性の慢性肝炎・肝硬変・肝臓がん、非アルコール性脂肪肝炎などの病気の可能性が考えられるそうです。今ではALT(GPT)の値が「31」以上だった場合、ウイルス検査を受けることを勧めているそうです。

 肝臓の病気というとお酒が原因と思われるのが普通ですが、実は、肝硬変の6割、肝臓がんの9割が「肝炎ウイルス」が原因と言われているそうです。お酒の飲みすぎだからといって肝硬変や肝臓がんになるわけでもないようです。

 日本で見られる主な肝炎ウイルスは、A型、B型、C型、E型の4種類です。日本で見られる主なA型とE型は、水や食べ物を通じて感染し、まれに重症化することもありますが、自然に治りやすいのが特徴です。一方、B型は感染力が強く、C型は慢性化しやすいのが特徴で、B型は血液と体液、C型は血液を通じて感染します。空気感染などでは決して感染しません。

 私の住んでいる神戸市では、健康診断時にB型肝炎検査とC型肝炎検査が無料で受診できます。B型(HBs)抗原とC型(HCV)抗体の検査をしており、「B型とC型の肝炎ウイルスの感染の可能性を調べています。肝炎ウイルスに感染していると、慢性肝炎・肝硬変や肝がんになる危険性が高くなります。」と書かれています。

 どこで肝炎ウイルス検査が受けられるかは、お住まいの自治体により異なりますので、お近くの保健所にお尋ねください。

 番組に出演された岡上武医師(大阪府済生会吹田病院の院長)の肝臓病についてのご本です。






posted by booknikoniko at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

移情閣のそばに移築・復元工事中の旧武藤山治邸

 明石海峡大橋や淡路島、播磨の国の東側を望む気候穏やかな高台に旧武藤山治邸がありました。旧武藤山治邸は、明治40年(1907年)に神戸市の舞子浜に建てられた、木造2階建のコロニアル様式の洋風建築だったそうです。同じ舞子浜に建つ移情閣とともに地域のランドマークとして親しまれていたそうです。

 昭和9年(1934年)に武藤山治は没しますが、昭和12年(1937年)に武藤家から鐘紡(鐘淵紡績)に寄贈され、社員の厚生施設「鐘紡舞子倶楽部」として利用されていました。ところが、明石海峡大橋建設に伴う国道2号線の拡幅工事のために、平成7年(1995年)に狩口台7丁目(神戸市垂水区)に移築されました。

 平成19年(2007年)3月に、兵庫県は建物とともに家具・絵画及び蔵書等調度品についてカネボウから寄贈を受けます。そして、平成19年(2007年)12月27日から舞子公園内に移築・復元工事が行われています。

移情閣と工事中の旧武藤邸.JPG


 写真の真中にあるコンクリートの塊はアンカレイジといって、明石海峡大橋を本州側から支えています。左にある建物が呉錦堂の別荘だった移情閣で、右にある白い工事用のシートで覆われているところが移情閣と復元工事中の旧武藤山治邸の移築・復元工事が行われているところです。

 呉錦堂・鈴久事件の発端となった三井家による鐘紡株の売却時に、鐘紡の支配人だった武藤山治が呉錦堂に株の買取の話をもちかけ、呉錦堂が応諾したことがありましたが、再び舞子浜に地域のランドマークがお目見えする日も近いことです。工事期間は平成22年3月25日までとなっています。

 一方、旧武藤山治邸のあった狩口台7丁目では神戸のWマンション会社が5階建てのマンションを建築中です。隣はきつね塚緑地です。

旧武藤邸跡地の現況.JPG


呉錦堂・鈴久事件 鐘紡株三井家から呉錦堂、そして鈴木久五郎へ、をご覧ください
孫文を顕彰する日本で唯一の博物館の孫文記念館(移情閣)、をご覧ください
カネボウの身売り先、をご覧ください

posted by booknikoniko at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

あなたの家計管理はあいまいですか?

 昨日(平成21年9月26日(土))の日経PLUS1に「家計管理、あいまいにしてない?」の記事がでています。インターネット調査会社を通じて、9月上旬に全国の既婚男女から有効回答数1030を得た結果がでています。

 わが家の家計管理を診断してみるとどうなるでしょうか。

 「財布の中身が減ったけど「覚えがない」経験は?」という質問ですが、わが家の場合「たまにある」になります。調査では466(45%)になります。「覚えがない」のは少ない金額ではなく、大体が冠婚葬祭の場合です。お祝いや香典、お見舞いなどの場合が意外ともれています。あの時いくら包んだっけ、という時に困る場合が多いので、覚えてないといけないのですが、どういうわけか覚えていない時が多いのです。

 次に「クレジットカードの明細を見て驚いた経験は?」という質問ですが、これも「たまにある」になります。インターネットで注文したことを忘れて、これは注文したことを忘れる場合と、注文は覚えているのですが金額を覚えていない場合があって、支払予定にはいっていなかったのにあわてて引落用の預金口座に入金することがあります。調査では188(18%)ですので、しっかりと家計管理されているご家庭が多いようです。

 3つ目は「家計管理、現状に近いのは?」ですが、これは「収入−貯蓄=支出」で、調査では339(33%)となっています。我が家では積立預金を自動引落していますので、金利はともかく元本は着実に増えています。

 最後は「家計簿上の「使途不明金」、月いくら?」ですが、正直なところよく分かりませんので、「5000円未満」にしておきたいと思います。実際には2万円以上だったり3万円以上だったりすることもあるでしょうが、文字通りたまにあるだけですから、そうしたいと思います。

 家計簿はつけていますが、実態はどんぶり勘定みたいなものです。お互いのへそくり大歓迎でやっています。たとえば、チケットショップで切符などを購入した場合、差額をへそくりにしてもよいことにしていますので、家計簿には正規の金額となっていますが、詮索は全くしません。へそくりは才覚だとお互いの合意事項になっています。

posted by booknikoniko at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

あの日から50年も経ってしまったなあ!

 昭和34年(1959年)9月26日土曜日、ちょうど50年前のことだった。翌27日の日曜日は近くの中学校の運動会、その1週間後には小学校の運動会の予定だった。みんなが楽しみにしていたが、中止となってしまった。

 当時、名古屋市M区に住んでおり、小学校の6年生だった。大きな台風が来ると上陸前から話題になっていた。どこに上陸するかで、台風の目がどこにあるかで風の威力が異なるので、話題になっていた。話題になっていたのは大きな台風が来ることだけではなかった。同じ9月26日に洞爺丸台風(昭和29年)や狩野川台風(昭和33年)があったので、9月26日は恐れられていた日だった。

 何時ごろから風が強くなりだしたのかは覚えていない。いつもより早めに夕食を終えたのだと思うが、はっきりとは覚えていない。午後7時ごろには停電となったのではないだろうか。直径が4cmを超え高さが20cm以上もある大きなろうそくを何本も準備していたので、2本に火をつけて灯りをとった。

 停電はしていたが、台風情報は知っていた。というのはおもちゃみたいな地球型のゲルマニウムの鉱石ラジオがあったので、停電はしていたが、コンセントにさしこむとNHK第1放送の台風情報をはっきり聴くことができた。ラジオを聴いていたのは父だった。

 だんだん風が激しくなり家は風で揺れ、柱は音をたててきしむ。外では何かは分からないが、物が飛んでいる音が頻繁に聞こえる。かわらが飛んで雨戸のないガラス戸に当たらなければいいがとビクビクしていた。

 そのうち雨漏りがあちこちで始まり、バケツや洗面器では足らなくなり鍋も総動員したが、全部をカバーできなくなり雨が漏ってくるのを見つめるばかりとなった。柱が何回も大きな音をたてるので、家が倒れはしないかと大きな音をたてている柱を支えたりもした。

 家が倒れるのも怖かったが、危ないと思ったのは畳が1枚吹き上がり、あわてて父と二人で吹き上がりつつある畳に体を倒して吹き上がらないようにした。何とか押さえ込むことができた。完全に吹き上がっていたとしたら屋根は抜けてしまっていただろう。危ないところで逃れることができた。

 風が少しおさまってきたのは、27日の午前2時ごろだったろうか。初めて徹夜をした日となった。

 台風一過の朝は素晴らしい晴天だった。天井や壁には雨漏りの跡や水滴があった。一体どうなっているのかと近隣を見て回った。驚いたのは雨戸の戸袋がなくなっていたことだ。3軒先の家の庭まで吹き飛ばされてしまっていたのだ。どこから飛んできたのかと先方もさぞかしびっくりしたことだろう。屋根瓦が少なからずとんでおり、ずれたままとなっていた。トタン葺きの屋根の家が2軒あるが、2軒とも屋根は吹き飛ばされていた。

 一番印象に残ったのは、昔は駐在所があったところにモダンなガラス張りの2階建ての家が1軒あったが、無残にも木っ端微塵に砕け散っていたことだ。

 伊勢湾台風の犠牲者数は5千人位だと思っていたが、調べてみると死者・行方不明者は5,098人、負傷者39千人にのぼっていた。

 28日の月曜日、雨が降りそうだ、ということで屋根をブルーシートで覆った。電気がようやく灯るようになったのは1週間後だった。久しぶりにテレビを見ることができ嬉しかった。

 しばらくして家にある2本の桜の木に花が咲いた。狂い咲きと言われるが、桜にとってあの台風は冬の寒さ以上の試練の厳冬だったに違いない。

 その後、高潮の被害を受けた名古屋市の道徳小学校の6年生の男の子を1人クラスに迎えた。そして、十四山村と飛島村から女の子を1名ずつクラスに迎えた。1〜2ヶ月間の仲間も還暦を迎えてしまったが、どうしているだろうか。

 ゲルマニウムの鉱石ラジオのおかげで台風情報を知ることができて助かったが、新たにソニーのトランジスタラジオを買った。このトランジスタラジオは実家にまだあるだろうか。
 
posted by booknikoniko at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

カネボウの身売り先

 明治20年(1887年)1月資本金10万円で東京日本橋区本町で設立認可を受けた東京綿商社は、同年4月に90万円の増資と東京府南葛飾郡隅田村字鐘ヶ淵に綿糸紡績所を設立することを臨時株主総会で決議した。
 
 明治21年(1888年)8月に東京綿商社は有限会社鐘淵紡績会社に改称し、翌年1月に東京株式取引所に株式を上場する。明治26年(1893年)11月に鐘淵紡績株式会社に改称される。武藤山治が入社したのは明治27年4月だ。

 明治38年(1905年)から40年(1907年)にかけて呉錦堂・鈴久事件という株の買占め事件が発生する。

 時を経て昭和24年(1949年)、非繊維事業を鐘淵化学工業株式会社(現カネカ)として分離独立させる。昭和43年(1968年)6月、伊藤淳二が社長に就任する。社長に就任した伊藤淳二は、労使運命共同体論=労使協調、ペンタゴン経営=多角化路線(繊維・化粧品・日用品・食品・医薬品の5部門からなる)を強力に推進する。

 しかし、繊維をはじめとする他の事業の赤字が化粧品の黒字を食いつぶす収益構造が続き、債務超過に陥り、平成16年(2004年)産業再生機構の支援を受けることになる。

 平成17年(2005年)には繊維事業がセーレンなどに売却、平成18年(2006年)には化粧品事業が花王に売却され、残った3事業はカネボウ本体を買収した投資ファンド傘下で、新たなブランド名(クラシエ)に切り替えられた。

 そして、昨日(9月24日)、染毛剤最大手であるホーユーがクラシエの株式を保有するファンド3社との間で、クラシエホールディングスを買収することを正式発表した。9月30日に株式を取得し、クラシエグループを傘下に収める。クラシエホールディングスの株式6割を約100億円で取得し、有利子負債約150億円も引き継ぐ。残り40%の株式も3年以内に取得し、完全子会社化する。

 ホーユーは大正12年(1923年)設立、本社は名古屋、白髪染め「ビゲン」で有名の非上場会社である。
 ファンド3社とは、アドバンテッジパートナーズ、MKSパートナーズ、ユニゾン・キャピタルの国内3社のことである。

 なお、労使運命共同体論=労使協調、ペンタゴン経営=多角化路線を強力に推進した社長の伊藤淳二は、昭和60年(1985年)12月、日本航空の副会長に就任、翌昭和61年(1986年)6月に日本航空の会長に就任する。

 これは昭和60年8月12日の日航ボーイング747機が群馬県御巣鷹山に墜落し520名の犠牲者が出るという大事故をはじめとする連続事故の体質と労使紛争によるストの続発等の日本航空の抜本的経営体質改善を期待されてのことであった。昭和62年(1987年)3月末伊藤会長は辞任する。

<<参考文献>>『鐘紡百年史』

呉錦堂・鈴久事件 鐘紡株三井家から呉錦堂、そして鈴木久五郎へ、をご覧ください

posted by booknikoniko at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

KOBE鉄人PROJECT 進行中! その7

 鉄人28号は完成に向けて着実に前進しています。しかし、9月末完成ではなく10月に延びるそうです。

 今回は全体の写真はなくて、左足のつけねと右足の部分写真です。
 左足のつけねには胴体の赤色が少しですが見えます。
 右足の写真は焦点が手前の金網となってしまいぼけてしまいました。奥の方に左足も見えます。 

鉄人28号左足9月24日.JPG


鉄人28号右足9月24日.JPG


 前回の鉄人28号の右足アップの写真は、こちらです。
KOBE鉄人PROJECT 進行中! その5、をご覧ください

posted by booknikoniko at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

辻井伸行さんが在学する上野学園の石橋メモリアルホール

 少年時代から全盲の天才ピアニストとして注目を集めてきた辻井伸行さんが今年6月7日、米テキサス州フォートワースで開かれた最難関といわれる「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で見事、日本人初の優勝を果たしました。

 実は辻井伸行さんは上野学園大学の演奏家コース3年次生です。

 上野学園といえば石橋メモリアルホールが有名で、結婚して初めて行ったコンサートホールがこの石橋メモリアルホールでした。服部豊子さんのヴァイオリン・リサイタルに行ったのです。妻の知人が服部豊子さんに師事していたから聴きにいったものです。

 服部豊子さんは、昭和20年代「3大美人ヴァイオリニスト」の一人として大活躍された方ですが、あとのお二方は諏訪根自子さん、巖本真理さんです。懐かしいお名前です。

 服部豊子さんは昭和52年(1977年)よりウィーンに移り住みますので、国内での最終演奏に近かったのかもしれません。演奏曲は忘れました。どこかにパンフレットがあるとは思いますが。

 石橋メモリアルホールは創立70周年記念事業として昭和49年(1974年)に誕生したホールですが、耐震強度等の問題から改築されることになって、来年(平成22年(2010年))5月に開館するそうです。

 バルコニー席が設けられ、座席数は506席で、ホール全体を浮床構造として録音にも対応できるようになります。クライス社のオルガンも再び設置されるとのことです。楽しみです。

全盲のピアニスト、辻井伸行さん、優勝おめでとう!、をご覧ください
あの辻井伸行さんの優勝コンクールのライブ盤が登場!、をご覧ください


posted by booknikoniko at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

神出小束野のため池を称える呉錦堂の顕彰碑

 兵庫県東播地方にはため池が非常に多い。『播磨のため池』という本によれば、「兵庫県にはため池が4万3597あり、全国一の多さです。2位の広島県は2万183ですから、2倍以上の開きがあり、3位は香川県で1万4619です。全国のため池数は約21万カ所で、兵庫県は2割を占めている」そうです。「全国では農業用水の87%は河川を利用しているが、兵庫県では46%がため池を利用している」とのこと。また、「播磨地域のため池数は1万101で、兵庫県全体の4分の1占めている。」

 実は今は神戸市西区となっている元明石郡にもため池が非常に多いのです。神戸電鉄緑が丘駅から国道175号線に抜ける道を行くと、金棒池、神出神社参道、神出中学校を経て、兵庫楽農生活センターの表示板を右折すると兵庫楽農生活センターがあります。近くにはぶどう園もあります。このあたりに明石海峡大橋の舞子側アンカレイジのそばに移情閣を建てた呉錦堂のお屋敷がありました。ここから志染方面に行くと、顕彰碑があります。

 顕彰碑は神出小束野(こそくの)集落の共有地内の2本の貝塚伊吹と思われる木にはさまれて建立されています。傍には正一位荒玉大明神や神出消防団小束野分団器庫、珍しく半鐘のある火の見やぐらがあります。

呉錦堂顕彰碑.JPG


 顕彰碑には次のように書かれています。

顕 彰 碑
呉錦堂君は若年にして上海から日本に渡来し行商をもって身を起こし帰化してのち社会事業に幾多の貢献をせられ、ことに明治の末期から約二十二年間に神出町小束野に水田約六十町歩を開墾し、また用水地として宮の谷池と小束野池の築造を完成して当部落が今日の繁栄の基礎をつくられた功績は誠に大きい。ここに君の偉業をたたえ永く感謝して、この碑を建てるとともに宮の谷池を呉錦堂池と改称して君の名を後世に伝える。
                      中井宇三郎 敬書
    昭和三十二年五月
                      神出町小束野部落民一同

 呉錦堂は1855年、中国(清国)の浙江省に生まれ、上海から鎖国していた中で開かれていた長崎を経て大阪、明治23年(1890年)神戸にやってきて貿易会社を作り、鐘ヶ淵紡績(カネボウ)とも懇意になります。
 明治37年(1904年)に呉錦堂は日本の国籍をとり日本に帰化します。

 明治40年(1907年)、明石郡神出村の小束野の141町歩の原野を買い、明治41年(1908年)から小束野の開拓を始めます。大正6年(1917年)まで約10年かけて小束野の開拓は行われました。
 当初は果樹園にする予定でしたが、淡河川と山田川疎水の水利権を買い取り、神出にも用水路使用が可能となりました。その結果、水田に変更することになります。用水をためる水がめとして呉錦堂池(元宮の谷池)と小束野池の二つの池が造られました。これに感謝して小束野の集落民が建立したのが先の顕彰碑です。

 呉錦堂池には記念碑があります。

呉錦堂池.jpg


孫文を顕彰する日本で唯一の博物館の孫文記念館(移情閣)、をご覧ください
呉錦堂・鈴久事件 鐘紡株三井家から呉錦堂、そして鈴木久五郎へ、をご覧ください

posted by booknikoniko at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

KOBE鉄人PROJECT 進行中! その6

 鉄人28号の頭部や骨格を製作している岸和田にある会社名が入った幕をつけたりはずしたり忙しいことです。どういう意味があるのか全く分からないことをやっています。

 敬老の日のお昼の状況です。ひたすら見せないように努力しているようで、何が進展したのかさっぱり分かりません。

鉄人28号9月21日.JPG
 

 神戸市営地下鉄海岸線では、鉄人28号の装飾をした列車が運行していますが、今回は「鉄人鉄骨部材番号」の窓ガラスシールの写真です。

鉄人部材.jpg


 「鉄人鉄骨部材番号」の説明書きには、「約230パーツから構成されている鉄人の内部構造体を部材ごとに番号記載しています。主骨組は鋼製の管で足元の一番大きな骨組は直径815mmもあります。その他補助部材としてO形鋼、L型鋼等、意匠板は耐蝕性鋼板を使用しています。」と書かれています。

鉄人28号列車の窓ガラスに貼られている他のシールについては、こちらです。
KOBE鉄人PROJECT 進行中! その2、をご覧ください
鉄人28号列車の窓ガラス、をご覧ください

鉄人28号の頭部や骨格を製作している岸和田にある会社名が入った幕は、こちらです。
KOBE鉄人PROJECT 進行中! その3、をご覧ください

posted by booknikoniko at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

丹生山田の里に咲くヒガンバナ

 さわやかな風の吹く秋晴れに恵まれ、神戸市北区の丹生山系の稜線がくっきりと見える。丹生山田の里では秋の収穫祭真っ盛りだ。既に刈り取られた田んぼにこれからまさに刈り取られようとしている田んぼ、実るほど頭を垂れる稲穂の田んぼ、実るほどにはまだ熟していない稲穂の田んぼがある。

 ちょうど秋のお彼岸のころに田んぼのあぜ道には今を盛りとヒガンバナ(曼珠沙華)が咲いている。独特の赤色が目に鮮やかだ。

 ところで、ヒガンバナはヒガンバナ科の球根植物だが、花は目にするものの実を見ることはない。どうしてだろうか。ヒガンバナはもとは中国から渡来したが、日本に分布するものはすべて染色体が3倍体のため、減数分裂が正常に行われないために花粉や卵細胞ができないので、花は咲いても結実しないそうだ。

 どうやって増えるのかというと、球根が分かれることのよって増える。この球根にはアルカロイドの一種であるリコリンが含まれていて有毒だ。

 また、ヒガンバナには変わった性質がある。それは花と葉を同時に見ることはない、ということだ。葉は花が咲き終わった後に地上に伸びてくる。たくさんの緑色の葉が伸びた状態で冬を越し、春になると枯れてしまう。この秋から冬の間に葉は太陽の光を浴びて光合成を行う。そして球根を太らせることになる。

畝のヒガンンバナ.JPG

ヒガンバナ.JPG


posted by booknikoniko at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

創業年を変更した神戸の洋菓子の会社の理由

 創業年を「SEIT 1921」から「SEIT 1909」に変更した神戸の洋菓子の会社がある。バウムクーヘンでおなじみのユーハイムだ。1909年創業だと今年で創業100年ということになる。

 一体どういうことなのか。洋菓子メーカーのユーハイムはこれまでドイツ出身のカール・ユーハイムが、横浜市に妻のエリーゼとともに菓子店「E・ユーハイム」を開業した1921年(大正10年)を創業年としていた。これをカール・ユーハイム夫妻が来日前に菓子職人として独立した1909年に改めたということだ。

 ロシア革命と関東大震災で神戸にきた菓子職人にマカロフ・ゴンチャロフがいる。神戸でチョコレートをつくり続けて80余年となるゴンチャロフ製菓となっている。マカロフ・ゴンチャロフと同じようにカール・ユーハイムにも大いなる変転がある。

 カール・ユーハイムは中国・青島で独立したが、第一次世界大戦で日本軍により占領された青島より捕虜として連行される。日本へ連行されたドイツ人菓子職人のカール・ユーハイム夫妻は広島県物産陳列館(現原爆ドーム)で開催された「ドイツ作品展示会」で日本初のバウムクーヘンの製造販売を行い、日本で初めてバウムクーヘンを焼いたとされている。

 1921年に横浜市に妻のエリーゼとともに菓子店「E・ユーハイム」を開業したが、1923年(大正12年)の関東大震災で店を失い、今度は神戸へと移り再び店を開くことになる。その後、日本、ドイツ両国が第二次世界大戦で負けたことにより、ユーハイム一家は国外退去処分となる。戦後再来日したエリーゼ・ユーハイム夫人を社長に迎えて会社組織化し、再出発するが一時経営が悪化する。その時、バターを納品していた河本春男らが出資し、再興したのが現在のユーハイムである。

 昨日(9月16日)から限定バウムクーヘンなどを販売するセール「100年祭」を百貨店で行っている。写真左上の六角形の箱が限定バウムクーヘンで「100JAHRE 100 BAUMKUCHEN」と書かれている。写真右上の包装紙は1921年創業のロゴとなっているが、下のカタログ右上には分かりづらいが創業1909年の新たなロゴとなっている。

ユーハイム.JPG


 今年の敬老の日は9月21日だが、混み合うシルバーウィーク前に実家に帰り、母の長寿のお祝いの品にします。

ロシアから神戸にやってきた菓子職人、をご覧ください
絶品!! 治一郎のバウムクーヘン、をご覧ください

posted by booknikoniko at 08:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 神戸ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

ソニーをダメにした張本人がお笑いの吉本興業をTOBするだって!

 2008年9月15日、ハワイにいた。ハレクラニホテルのテレビで米証券大手のリーマン・ブラザーズの破綻を知った。昨日(9月15日)はリーマン・ブラザーズが破綻して1年が経った日だった。その前日(9月14日)の日本経済新聞朝刊26面に「公開買付開始公告についてのお知らせ」が掲載されていた。

 公告を見ると、金融商品取引法による公開買付を行うのは、クオンタム・エンターテイメント株式会社で代表取締役とは書かれていない単なる取締役の出井伸之なる名がある。
 公開買付の対象者は吉本興業で、買付価格は1株1,350円、平成21年9月14日から同年10月29日までが買付期間となっている。

 いつの間に『お笑い』企業の吉本興業がTOBをかけられる事態になったんだ、本当かとショックだった。

 9月14日の日本経済新聞夕刊5面にある「14日の相場表変更」欄を見ると、「監理銘柄に指定=[東大1]吉本興」とあるので、やっぱり朝の公告は嘘ではなかったんだと改めてショックだった。

 公開買付を行うのは、クオンタム・エンターテイメントだが、この会社は、ソニーの元会長、出井伸之氏が社長をつとめるクオンタムリープの100%子会社だ。同ファンドに出資するのは、フジ・メディアHDのほか、日本テレビ放送網、東京放送ホールディングス、テレビ朝日、テレビ東京など東京の大手民放のほか、ソフトバンク、ヤフー、電通、岩井証券などだ。

 お笑いに強い吉本興業を、スポーツや音楽などの分野にも進出するコンテンツの多様化を図って「アジアナンバーワンのエンターテイメント産業を創出する」方針らしいが、ソニーをガタガタにしたコンテンツにも技術にも無理解の元会長にまかせて大丈夫か、と大いなる疑問と不安が募る。

 公開買付が成立すれば、吉本興業の株式は非公開になる。

posted by booknikoniko at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

神戸市文書館で企画展「鹿島秀麿と明治の神戸」開催中

 神戸市中央区熊内町にある神戸市文書館で企画展「鹿島秀麿と明治の神戸」開催していまし。平成21年(2009年)9月7日から9月25日までの開催で、土休日は休館で、開館時間は午後1時から5時までで入館無料です。11日・18日・25日の金曜日は午後7時までの開館となっています。

神戸市文書館.JPG


 神戸市文書館パンフレットによると、神戸市文書館は昭和13年(1938年)5月に私立池長美術館として開設されました。設計者は小川安一郎氏で、アール・デコの影響がみられる建物となっています。戦後の昭和26年(1951年)7月に、神戸市立神戸美術館として開館し、昭和40年(1965年)4月に神戸市立南蛮美術館と改称されました。昭和57年(1982年)11月に神戸市立博物館内に「南蛮美術館」を設けることになり、移転し閉館となります。平成元年(1989年)6月に神戸市文書館として開館することになりました。

 現在、神戸市文書館は、「新修神戸市史」編集のために収集した資料を中心に、神戸市域に関する歴史的・文化的な価値のある文書や資料類を複写物などとして保存して、神戸市民の歴史研究や郷土学習に供用されています。

 昭和13年(1938年)5月に私立池長美術館を開館したのは、池長孟(いけなが・はじめ)です。池長孟については、平成15年(2003年)夏に神戸市立博物館で、「南蛮堂コレクションと池長孟」特別展が開催されましたので、その時のパンフレットを引用させていただきます。

 兵庫という古い町の名家の主人であった池長孟(1891〜1955)は、「蒐集は一つの創作である」という信念を掲げ「日本で製作された異国趣味美術品」の集大成をめざして、その財産をつぎこんで南蛮美術を蒐集した。エキゾチックに身をやつした池長は、みずからを「南蛮堂」と号した。さらに昭和15年(1940)4月、「神戸のような国際大都市にして、美術館の一つも持たないということは、国民教養の程度も察せられて大きな国辱である」と考えて、自分で美術館を作り、コレクションを一般に公開した。これが私立池長美術館の一般公開である。育英商業学校の校長でもあった池長は、学校教育よりも社会教育、親爺教育の方が大切だと考えたものである。私立池長美術館は昭和19年まで展覧会を続けたが、戦争のため閉鎖。戦後は再開どころか、財産税のためにコレクションを切り売りしなくてはならなくなった。散逸を何よりもおそれた池長は、昭和26年、ついに美術館を神戸市に譲ることを決意。現在の神戸市立博物館は、このコレクションを受け継いだもので、今回の展覧会は、この大コレクターの生涯を、蒐集品とともにふりかえってみようという企画である。

posted by booknikoniko at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ゆったりとした船旅で神戸にお越しください

 神戸への来方には色々あります。神戸空港を利用する方法、新幹線やJR、阪神、阪急など鉄道を利用する方法があります。近鉄から阪神で来る方法もできました。もう一つ忘れてはならない方法があります。

 近代神戸の発展は神戸(兵庫)開港に始まります。船旅で神戸に来る方法もあります。居留地の地名は港を表玄関として通の名前が付けられています。現在、神戸港発着国内フェリーが6社あります。

 神戸・新門司間を運航している阪九フェリー、神戸・大分間直行便と神戸・今治・松山・大分間寄港便とを運航しているダイヤモンドフェリー、神戸・今治・松山・大分間寄港便のみを運航している関西汽船、神戸・新浜間を運航しているオレンジフェリー、神戸・高松間を運航しているジャンボフェリー、それに神戸・大阪・名瀬・徳之島・沖永良部・与論・那覇間を運航しているマルエーフェリーの6社です。

 6社とも同じ神戸フェリーターミナルで入・出港していませんので、注意が必要です。
 神戸・高松間を運航しているジャンボフェリーは、新港フェリーターミナルで、神戸港第3突堤にあります。神戸市役所のあるフラワーロード、神戸税関を通って行きます。
 他の5社(阪九フェリー、ダイヤモンドフェリー、関西汽船、オレンジフェリー、マルエーフェリーの5社)は六甲アイランドフェリーターミナルからとなります。

 神戸・今治・松山・大分間寄港便を運航しているダイヤモンドフェリーと関西汽船との隔日運航となっています。

 問合せ・予約は次の通りです。
   阪九フェリー   http://www.han9f.co.jp
   ダイヤモンドフェリー http://www.diamond-ferry.co.jp
   関西汽船     http://www.kanki.co.jp
   オレンジフェリー http://www.orange-ferry.co.jp
   ジャンボフェリー http://www.ferry.co.jp/
   マルエーフェリー http://www.aline-ferry.com/

posted by booknikoniko at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

武田五一設計の京都の近代建築

 昨日(9月12日)は久しぶりに所用で京都に行った。神戸は曇りではあったが、さほどどんよりとはしていなかった。阪急で京都の河原町に着いた時には小雨が降っていた。約束の時間よりだいぶ早く行ったので、予定通り目指す場所を訪れることにした。

 最初に京都府立図書館を訪れた。ここの図書館にしか所蔵されていない蔵書を閲覧するために行ったのではなく、外観の写真を撮りたかったからだ。ここの図書館は武田五一が設計した建築物なのでどんな建築物かを見たかったからだ。京都市営地下鉄東西線の東山駅から大鳥居を目指して雨の中を歩くと、見えてきたのは京都国立近代美術館でその奥に目指す京都府立図書館があるはずだ。

 京都府立図書館は、明治42年(1909年)に現在地に建設・開館したので、ちょうど今年は100年になる。第10代京都府知事の大森鍾一が日露戦争戦勝記念事業として図書館の建設を推進し、武田五一が設計をしたものだ。現在の京都府立図書館は平成13年(2001年)に全面改装され新府立図書館として開館したものだ。

 テラコッタで装飾された正面の白い外壁のみが残された図書館となっており、「京都図書館」の文字が印象的な建物である。

京都図書館.JPG


 第10代京都府知事の大森鍾一は、明治30年(1897年)4月から明治33年(1900年)10月まで第12代兵庫県知事を務めた人物で、京都府知事の就任期間は明治35年(1902年)2月から大正5年(1916年)4月となっている。

 設計者の武田五一は「関西建築界の父」とも言われる日本の建築家で、近代日本を代表する建築家の一人だ。「伊藤博文公銅像台座」の設計や帝国議会議事堂(国会議事堂)建設プロジェクトに関与したり、すずらん灯の設計をした人物である。

 ちょうど向かいにある京都市美術館では、ルーヴル美術館展を開催しており、非常に多くの人たちで賑わっている。観賞するのも大変な人出だ。この京都市美術館は昭和8年(1933年)に建築されており、京都市営繕課の設計になる建物である。

 次に訪れたのは、京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センターだ。所用後、出町柳から百万遍、今出川通を銀閣寺方向へと激しい雨の中を歩く。靴は中まで濡れて重い足取りで進む。

 今出川通にある大きな子安地蔵を左折してしばらく行くと、閑静な住宅地の中に濃いアイボリー系の色の尖塔が見える。それを目印にして歩くと、目的の京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センターに着く。

 京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センターも京都府立図書館と同じく武田五一の設計になる建築物である。京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センターは登録有形文化財となっている。

 この建物は昭和5年(1930年)に竣工したスパニッシュ・ミッション様式を基調としている。随所に半円アーチがほどこされており、元々は外務省東方文化学院京都研究所として建てられたものだが、昭和24年(1949年)に京大の施設となったものである。

 先ほどの京都府立図書館とは全く外観の異なる設計だが、窓ガラスの円形は似ている感じがする。玄関を見て思ったのは拾圓札に描かれていた国会議事堂だ。随所に見られる半円と長方形の形状と何より外観がエキゾチックな感じが非常に印象に残る建物だ。

京大人文科学研究所.JPG


すずらん灯と武田五一と国会議事堂、をご覧ください
伊藤公銅像台座はどこにある?、をご覧ください

posted by booknikoniko at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

鉄人28号列車の窓ガラス

 神戸市営地下鉄海岸線では、三国志と鉄人28号の装飾をした列車が8月22日(土)より運行開始となっています。KOBE鉄人PROJECT 進行中! その2では、鉄人28号の装飾をした車内には、「モニュメントのしくみ 鉄人鉄骨配置図」の窓ガラスシールの写真をアップしましたが、今回は「鉄人外形寸法」と「鉄人応力図」の窓ガラスシールの写真です。
鉄人外形寸法.JPG


鉄人応力度.JPG


 「鉄人応力図」の説明書きには、「応力とは、物体が外力を受けたとき、それに応じて内部に現れる抵抗力のこと。物体内部に任意の単位面積を考え、その両側が互いに及ぼし合う力の大きさと方向で現します。この図は構造計算における応力解析図で、青色が引張応力度、オレンジ色が圧縮応力度の力の分布を表現。」と書かれています。

KOBE鉄人PROJECT 進行中!、をご覧ください
KOBE鉄人PROJECT 進行中! その2、をご覧ください
KOBE鉄人PROJECT 進行中! その3、をご覧ください
KOBE鉄人PROJECT 進行中! その4、をご覧ください
KOBE鉄人PROJECT 進行中! その5、をご覧ください
鉄人街灯のある商店街、をご覧ください


posted by booknikoniko at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 神戸ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

高塚山植物観察記6:センニンソウの花写真

 早朝に高塚山に行くのは元旦以来だ。8月29日の通り雨から今日まで一滴も雨は降っていない。以前の雨で表土は流され、多くの木の根がむきだしになっている。からからの山道を登っていく。

 思ったより鳥の鳴き声は聞こえない。蝉の鳴き声は全くない。聞こえてくる音は通勤する車の音ばかりだ。時に電車の警笛が鳴る。これは近くに神戸市営地下鉄の名谷車両基地から通勤用に増車するために車両基地から出て行く音だ。

 樹木に名札をつけてくれた人がいて、今まで淡路島の写真を撮る場所にある木が「モチノキ」であることを知る。今日はくっきりと淡路島を見ることができる。のんびりと時空間を独り占めするのも悪くない。
淡路島090911.JPG
 

 センニンソウの花が咲いているので写真をアップします。この花にも名札がぶらさがっている。
センニンソウ.JPG


高塚山の森を歩こう会(4) 植物観察記:「ムベ」「アケビ」「サンキライ」の花の写真をアップします、をご覧ください
高塚山の森を歩こう会(6) 植物観察記2:「カクレミノ」と「サンキライ」の実の写真をアップします、をご覧ください
高塚山の森を歩こう会(7) 植物観察記3:「カクレミノ」写真をアップします、をご覧ください
高塚山の森を歩こう会(8) 植物観察記4:「サルトリイバラ(サンキライ)」の巻きひげの写真をアップします、をご覧ください
高塚山植物観察記5:藤の実とヤマハギの写真、をご覧ください

花の名前が分からなくても花の色から名前を調べることができます。

花色図鑑
posted by booknikoniko at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 高塚山の森を歩こう会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

九月九日は重陽の節句です。重日で遊びましょう!

 中国では月の数と日の数が同じ数字となる日付を重日と呼んで、めでたい特別の日と考えていました。陰陽説では奇数は陽の数、偶数は陰の数とされており、「九」は一番大きな一桁の奇数で、陽の極まった数ということから、重陽の節句と呼ばれています。また、旧暦では九月九日が菊の見頃だったことから、重陽の節句は菊の節句とも呼ばれています。三月三日は上巳の節句(桃の節句)、五月五日は端午の節句、七月七日は七夕の節句です。

 九月九日の月と日を抜くと「九□九□」になります。□に漢字一字を入れて意味のある言葉にしてください。□には異なる漢字を入れてください。四字熟語でなくてもかまいません。

 「九月九日」以外に思いつくのは「九十九歳」、「九十九島」、「九十九里」、「九十九髪」といったところでしょうか。

 九十九歳は白寿とも呼ばれ、長寿のお祝いをします。これは「百」の字から、一つ目の画を取ると「白」になることから、九十九歳が白寿と呼ばれるわけです。
 
 九十九島は「くじゅうくしま」と読みます。西海国立公園に指定されています。佐世保市では九月十九日を「九十九島の日」としており、この日の前後に西海パールシーリゾートで「九十九島の祭典」を開催しているそうです。

 九十九里は何といっても九十九里浜で有名です。千葉県には九十九里町があります。

 九十九髪は「つくもがみ」と読みます。老女の白髪、のことで、白髪が水草のツクモに似ているところからいうそうです。また、九十九歳が白寿と呼ばれるように、「百」に一少ない「白」の字に代用し、白髪を「つくも(九十九)髪」といったともいわれています。

 同じように「一□一□」でやってみてください。3分以内に5つ以上あげてください。一月一日は勿論OKですし、小学校に入学した時、一年一組でした。

困った場合には
【送料無料】SR-G6100 「PASORAMA」搭載。仕事でもプライベートでも便利に使えるビジネスエントリーモデルの電子辞書。セイコーインスツル SII セイコー 電子辞書 IC DICTIONARY SR-G6100 PASORAMA PC検索機能付き電子辞書
三省堂五十音引き漢和辞典でご確認してください。
posted by booknikoniko at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。